【オリックス】休みに悔いなし!!!!!!



延長12回の死闘の末に、貯金1の「壁」を破った。立役者はラオウだ。3点を追う9回無死一、二塁。左翼ポール際に伸びる白球を見届け、確信歩きを続けた。スタンドインの瞬間、オリックス杉本裕太郎はバットを手放した。カウント3-2からロッテ益田の6球目スライダーを完璧に捉えた。13号同点3ランは今季初の1試合2発。「甘い球が来るのを我慢しながら打てた。一発で仕留められた」。三塁側ベンチ前で渾身(こんしん)の「昇天ポーズ」を披露した。
 今季は春先の打撃不振もあり、球宴に選出されず。昨年は初めて夢の舞台に立ち、本塁打も記録しただけに「来年また、出られるように頑張ります!」と新たな決意表明をしていた。
 そんな休養明けの初戦。初回には12号2ランを放った。杉本は「リフレッシュできた。休むって大事」と笑う。昨季の東京五輪ブレーク後の初戦、8月13日ロッテ戦の初打席でも本塁打を放っていた。




<関連する記事>



【オリックス】ラオウ杉本裕太郎「休むって大事」今季初1試合2発 「壁」破り今季最多貯金2
…に伸びる白球を見届け、確信歩きを続けた。スタンドインの瞬間、オリックス杉本裕太郎はバットを手放した。カウント3-2からロッテ益田の6球目スライダーを完…
(出典:日刊スポーツ)

<関連する画像>