和田 (わだ つよし、1981年2月21日 - )は、山形県生まれ、島根県出雲市出身のプロ野球選手(投手)。左投左打。福岡ソフトバンクホークス所属。 2024年現在、松坂世代最後の現役選手。 2004年開催のアテネオリンピック 野球 銅メダリスト。 妻は元グラビアアイドルで元タレントの仲根かすみ。…
92キロバイト (12,555 語) - 2024年2月23日 (金) 01:55



プロ野球で43歳といえば、大ベテランと言ってもいいだろう。普通ならば、力は衰え、出場試合数は減り、「いつ引退か?」と囁かれる年齢である。

 しかし、例外が今月21日に43歳になったソフトバンクの和田毅だ。昨年は20試合に先発(登板21試合)し、8勝6敗、防御率3.24。10勝の有原に次ぐチーム2位の勝ち星を挙げた。衰えるどころか、進化しているようにすら見える。

「いやいや、普通にトシとか感じますよ(笑)。ムチャができなくなってきたし、ダッシュ系の練習も、若い時に比べて怖さがある。しっかり準備をして走っても、簡単に肉離れをするんですよ。疲れだって昔に比べて取れにくい。僕も人間なんで」

 和田はそう言って笑うが、41歳だった2022年は自己最速の149キロをマーク。かつて直球の平均球速が130キロ台だったのが、ウソのようなレベルアップだ。

「でも、昨季は平均球速こそ上がったけど、MAXはその前年から落ちちゃったんですよ」

 昨季の平均球速は、カブスから日本球界に復帰後の8年間で最速となる142.6キロ。一方、MAXは22年より2キロ減の147キロだった。

「球速は大事ですよ。何て言うか、自分にそれだけの能力があるという数値なので。でも、そのつもりで日々、練習に取り組まないとすぐに能力値は落ちてしまう。そこは凄く考えながらやっています」

■「自分はいつ終わってもおかしくはないんだ」という覚悟

 パフォーマンスを維持、向上させる秘訣や、意識はどこにあるのか。本紙記者がそう聞くと、和田は「言い方はおかしいかもしれないけど」と、前置きしてこう続ける。

「『次に投げる1球で体がぶっ壊れるかもしれない。自分はいつ終わってもおかしくはないんだ』という覚悟ですね。37歳だった18年に左肩を壊して、19年に1年半ぶりに復帰した頃から、そういう気持ちでやっています。日々、やるべきことをしっかりやって、それでもダメな時が引退する時。そうした毎日を繰り返して、1年を無事に終われたら『また来年もできるぞ』と。ダメならクビ、引退ですから」

 和田はオフの契約更改で、若手について、「一生懸命やってるとは思うけど、まだ物足りないかな」と苦言を呈した。常に引退の覚悟を持っている和田だからこその言葉だったのか。

「少なくとも、僕が筑後の二軍施設で練習をした時に見た範囲では、『もったいない』と感じました。あれだけの施設が二軍宿舎と隣接しているのに、僕が帰る時は誰も練習していなかったこともあった。もちろん、たまたま休養日だったかもしれないし、それはわからない。でも、何とか這い上がろうとギラついた雰囲気だったり、僕に積極的に質問してくる子はいなかったですよ」

■プロテクト騒動は…

 今キャンプでも、ソフトバンクの選手は大半が午後3~4時で練習を終え、帰りのバスに乗る。渡米前、和田がソフトバンクに在籍していた十数年前は、それこそ日が暮れるまで主力が練習していることもザラだった。

「まあ、練習時間が長ければいいってものでもないし、チームの方針もある。今は効率性が重視され、休養だって重要ですから。何が正しいかはわかりません。それでも、今の若手は『何とかして首脳陣に自分を見てほしい』『とにかく目立ってアピールしたい』というものが……。それは自分も感じているし、他の主力も感じていると思いますよ。ただ、いくら僕を含めて周囲が苦言を呈したって、最終的にやるのは本人です。(主力の)競争相手がいなければいないで、それでもいいんですよ。上にいる僕らが楽になるだけですから。でも、それは果たしてチームにとっていいことなのか? と考えると、また別の話ですからね」

 西武からソフトバンクにFA移籍した山川の人的補償を巡る騒動では、和田の名前も取り沙汰された。騒動の影響などが気になるが……。

「影響は特にはないです。雑音? 何もないですし、自分は優勝のために一生懸命投げるだけです」




<関連する記事>



ソフトバンク和田毅が激白! 43歳での覚悟、若手への苦言の真意、「人的補償」騒動への本音
 プロ野球で43歳といえば、大ベテランと言ってもいいだろう。普通ならば、力は衰え、出場試合数は減り、「いつ引退か?」と囁かれる年齢である。  しかし…
(出典:日刊ゲンダイDIGITAL)

<関連する画像>



<ツイッターの反応>


も⚾
@nerimamo

ソフトバンク和田毅が激白! 43歳での覚悟、若手への苦言の真意、「人的補償」騒動への本音 nikkan-gendai.com/articles/view/… #日刊ゲンダイDIGITAL

(出典 @nerimamo)

bunny🐇usamof
@bunny1129904

ソフトバンク和田毅が激白! 43歳での覚悟、若手への苦言の真意、「人的補償」騒動への本音(日刊ゲンダイDIGITAL) 和田が話さないといけないのは 自分の本音ではなく人的補償の真実です。 実際に移籍なら引退すると言ったのか。 それが晴れない限り応援はされませんよ。 news.yahoo.co.jp/articles/aeda3…

(出典 @bunny1129904)

ジョー
@abukumatohoku

ソフトバンク和田毅が激白! 43歳での覚悟、若手への苦言の真意、「人的補償」騒動への本音(日刊ゲンダイDIGITAL) #Yahooニュース approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=h…

(出典 @abukumatohoku)

max_pii_per
@maxpiiper

いつ終わってもいいなら、大人しく西武に移籍した上で引退すべきなのでは? コイツはもう何言っても信じられんわな、 ソフトバンク和田毅が激白! 43歳での覚悟、若手への苦言の真意、「人的補償」騒動への本音(日刊ゲンダイDIGITAL) #Yahooニュース news.yahoo.co.jp/articles/aeda3…

(出典 @maxpiiper)

☆彡genta
@adhok1

ソフトバンク和田毅が激白! 43歳での覚悟、若手への苦言の真意、「人的補償」騒動への本音(日刊ゲンダイDIGITAL) ジブンを尺度にしてもなぁ( ^ω^)・・・      ケッコウ成功者にはこのタイプおおいよね… news.yahoo.co.jp/articles/aeda3…

(出典 @adhok1)

サンライズ・はくつる
@HEAT789Hakucyo

ソフトバンク和田毅が激白! 43歳での覚悟、若手への苦言の真意、「人的補償」騒動への本音(日刊ゲンダイDIGITAL) news.yahoo.co.jp/articles/aeda3…

(出典 @HEAT789Hakucyo)

HRR
@pv_mp3

ソフトバンク和田毅が激白! 43歳での覚悟、若手への苦言の真意、「人的補償」騒動への本音 dlvr.it/T3Hmpw

(出典 @pv_mp3)

鳥兜
@torikabutoassoc

ソフトバンク和田毅が激白! 43歳での覚悟、若手への苦言の真意、「人的補償」騒動への本音(日刊ゲンダイDIGITAL) ift.tt/fCjwz7s

(出典 @torikabutoassoc)

まる
@maru_maru_0119

ソフトバンク和田毅が激白! 43歳での覚悟、若手への苦言の真意、「人的補償」騒動への本音 nikkan-gendai.com/articles/view/… #日刊ゲンダイDIGITAL

(出典 @maru_maru_0119)